どんどんクズになる

このごろクズ性が増している。

他人への不信感や嫌悪感が高まりすぎて
その不快な人間達に対して暴言を吐きすぎてしまう。

発言の一つ一つにとげがあり、ネチネチと陰湿で
人を傷つけ、不快感を煽ることばかり言っている。
適当な理屈でその人間を貶めるようなことばかりいい
それほどたいしたことをされていないのにまるで
ひどい嫌がらせを受けたかのように大げさに喚きちらし
ただ人をいやな気持ちにさせることばかりいい
追い詰めて破滅させたいという悪意に満ちている。

どうしてもひどいことばかり言ってしまう。
本当に申し訳ない。
でもどうしてもその不信感が拭えず
ふとした瞬間に悪意が沸いてきてしまう。

もうこのごろは悪意を通り越し
完全なる他人への殺意になっている。

全ての人間が信用できず、全ての人間がまるで
自分のことを馬鹿にしているような
遠くから見て笑っているような感覚に陥っている。

今までは半径1メートルくらいに居た人たちが
今ではもう10メートルくらい離れて見られているような
そんな感覚を持ってしまっている。

もう周りの人間が全て敵に感じる。
少しでも馬鹿にしてきたら殺してやりたい気持ちになる。
明確な殺意を持ってそいつを追い詰めて殺してやりたくなっている。

このままでは人を殺してしまう。

こんな感情になったことが昔もあった。

中学のとき剣道部に入っていた頃
毎日喧嘩していた。
部活の後輩や同年のやつらに髪型がもじゃもじゃなのを
馬鹿にされ笑われていた。
あんな程度のこと言われて怒らなきゃいいのだが
そのときはもういやでしょうがなく
言われるたびに怒りまくり
大声出したり殴りかかったりしていて
その姿が面白いのか余計に毎日からかわれていた。
もう毎日いやでいやでしょうがなかった。
親にも相談したが「お前が言い返さないのが悪い」とか
「すぐ怒るのが悪い」とか言われてもう
こんな毎日イライラするのになんでまだいやなこと
言って来るんだと悔しくて泣いたら「泣くってことはそいつらが怖いんだろ?」
と追い討ちをかけるようなことを言われもう全てが嫌になり
なにも言う気がなくなり
親にも相談する気をなくした。
もう全てが敵に思えた。ちょっとしたことで怒りまくっていた。
部活の顧問の先生にも親に言われたのと同じようなことを言われた
「お前が怒るから悪い」と
こうして毎日毎日誰も彼も殺してやりたい気持ちだった。
全部俺のせいにしやがってお前ら呪ってやるいつか絶対に全員殺してやると
部活をやってる体育館に爆弾をしかけていつか全員殺してやる
と本気で思った。
自分のほうを半笑いで見てくる奴を見かけるだけで馬鹿にされている気がした。
もう全てが憎く馬鹿にした人間を
何か完全犯罪で殺せないかと毎晩考えた。

そうしてやっと学校の卒業の日がきたときは
もう嬉しくてしょうがなかった。
もう二度とあいつらと会わなくて良いんだと
もう2度とあいつらのこと思い出さないし会わないと心に誓い
脳からあの学校の記憶を消すことに全神経を注いだ。


このごろあの頃と同じような殺意の感覚に襲われる。

あの頃もう毎日イライラしてしょうがなかったが
たしかに自分が怒るから余計にことが大きくなり
毎日毎日が不快なことばかりになっていったというのもある。
からかってきた人間もちょっと言っただけで怒ってくるから
余計にやり返したり、言い返してきたんだろう。
そんなに嫌な人間達じゃなかったかもしれないのに。

感情的になってはだめだ、怒らず冷静に考えてみよう。

よく考えるとそんなに嫌なことを言われていない。

一度その嫌な人間のことを「いやな人間」というレッテルを貼ってしまったから
その人間に言われた全てが不快に感じてしまっているだけということもある。
結局思い込みである。

嫌だと感じた言葉も逆にとらえてみれば良いかもしれない。
面白くとらえればいい。

ドラえもんでもジャイアンが憎いというのび太に
逆に親切にしてみたら?
とドラえもんが提案する話しがあった。

悪く捕らえすぎる。
少し嫌な言い方をされただけで
その人間をメーターを振り切って否定してしまっている。
どんどん嫌いになる。
肯定できる要素があってもそれを完全に無視していたりする。

好きになる努力というのを全くしていない。
ただ拒絶しているだけだ。

簡単に嫌いになるな。
嫌いになるのは簡単だ。
逆に好きになるのはすごく難しい。

人を好きになれるようになろう。

嫌われるようなことをして、人に嫌われ、人を嫌いになってるだけだ
好かれるようなことをして、人に好かれ、人を好きになろう。

嫌われるようなことをして、人に嫌われ、でも自分は相手が好きで
でも相手は自分のこと嫌いで、嫌われてて
でその嫌った人間を憎むという厄介なこともあったりするが

相手にとって嫌なことをしたらだめに決まっているし
自分は嫌じゃなくても相手が嫌なことならやっちゃいけないし
というか自分が嫌なことを相手がやってきたら嫌だ。

相手の立場になってもっと細かく考えてみよう。

とにかく不快な思い込みを開放し、もっと自由な考え方をしよう。
人をうらんでしまうのはそのことで頭がいっぱいになり
周りが見えなくなっているだけだ。

もっと広い心を持とう。





スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木村享平

Author:木村享平
漫画、アニメ、音楽などを制作、公開しております。
よろしくお願いいたします。
HP→
アタマノキ

作品

ひまなやつら~夏休み編~


不思議なゆりこさん

ひまなやつら
〈日刊4コマ。ある高校生達の
怠惰なる日々。〉 ニコ pixiv

テトテトさん
3期更新中。 マイリスト 大百科

海辺の魚
〈とある娘達の物語。〉

他の作品 →マンガ  アニメ

活動履歴
最新記事
ツイッター
サイト
メール
連絡先はこちら↓
kmrkuhi@gmail.com
kmrkuhi00@yahoo.co.jp

メールフォーム↓

Powered by NINJA TOOLS
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
リンク
管理画面
カテゴリ
月別アーカイブ
PR