FC2ブログ

個人制作アニメ。メッセージ。

イヴの時間見た。すごくいい。
それでその人の他の作品も見た。
ペイルコクーン、水のコトバ。
水のコトバはCGアニメコンテスト入選していたので
見たことあった。大学在籍中に作ったらしい。

この作品で東京国際アニメフェア2003
アニメ作品部門優秀作品賞受賞した。
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
も同賞だったらしい。すごい

新海誠もほしのこえで
ハウルの動く城おさえて
第59回毎日映画コンクールアニメーション映画賞
を受賞してる。

今個人でアニメが作れる時代とか言われているが
もう企業作品を超えたものを作れる時代
そのレベルを制作できるソフトがいくらでもあり
スキルを磨ける本も学校もある
何かソフトのレベルが向上しただけのような
感じだが。
そのレベルは作れる

で色々自分も触発されてアニメ作ってて
3Dのソフトフリーでないかなと思って
探してたら
Blender
というソフトを見つけた
これほんとにすごい!
3ds Maxみたいに使える!(いいすぎか)
フリーなのにモーションとかアニメーションとかも
出来るしほんと
見つけた瞬間喜びのあまり叫びそうだった(いいすぎか)
今色々触ってみてる。
解説サイトも見つけたのでそこを見ながら。ここ↓
http://wbs.nsf.tc/tutorial/tutorial_blender.html

また新たなものが作れそうだ。


最近のアニメ見てると
何かそれだけだ
雰囲気だけとか
技術を見せびらかしているだけ
になっているような。
いや迫力はあるが。
技術は
敷居があがりすぎてこれは入れないと
いけない(3Dは使わないといけない)
という感じになってしまっているのかも
しれないが。

まあだからつまりは
雰囲気だけのアニメ。
ストーリー性やメッセージ性を
重視したものが少ない。

別に非難しているわけじゃない
自分もそれは好きだ。すごく好きだ!(何だ)
個人制作ではほしのこえから始まり
雰囲気を重視したアニメーションが
増えて
だがそれを重視して意識しすぎて
テーマや何か伝えるべきもの
が何も無いようなものばかりが
新たに出てきてる気がする。
最近そんな感じのアニメが多いような。
進化している事もあるが
忘れ去られている
事もあるような気がする。

昔のアニメは
分かりやすかった。
そして何か突き動かされる
ものがあった。

スポンサーサイト



テーマ : 自主制作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木村享平

Author:木村享平
漫画、アニメ、音楽などを制作、公開しております。
よろしくお願いいたします。
HP→
アタマノキ

作品

時間を戻せるようになった


ひまなやつら~夏休み編~


不思議なゆりこさん

ひまなやつら
〈日刊4コマ。ある高校生達の
怠惰なる日々。〉 ニコ pixiv

テトテトさん
3期更新中。 マイリスト 大百科

海辺の魚
〈とある娘達の物語。〉

他の作品 →マンガ  アニメ

活動履歴
最新記事
ツイッター
サイト
メール
連絡先はこちら↓
kmrkuhi@gmail.com
kmrkuhi00@yahoo.co.jp

メールフォーム↓

Powered by NINJA TOOLS
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
リンク
管理画面
カテゴリ
月別アーカイブ
PR